トップ >> 賃貸を立地と間取りで選ぶ

賃貸物件を立地条件で選ぶ

賃貸物件を探す際に見るべき条件のうち、家賃を一番に見たら次は立地条件を見ましょう。やはり、会社への通勤や学校への通学がしやすい場所に住むことを考えるのが良いでしょう。そうでないと、家族と離れて実家ではなく一人暮らしという生活を選んだ意味がなくなってしまいます。また会社や学校から近くても、交通の便が良くない場所の賃貸物件に住んでしまっては、結局は不便な生活を送ることになってしまいます。近いようで実は通うのにかかる時間が長くなってしまいます。それとは反対に会社や学校から距離的には遠くても、交通の便が良い場所に住んでいるのであれば、便利な生活となるでしょう。

賃貸物件を間取りで選ぶ

家賃と立地条件を見たら、次にその賃貸物件の間取りをチェックしましょう。間取りを選ぶ際には、現在の状況だけではなく、将来的にどうなっているかを予想・計画して決める方が良いでしょう。もし、ずっと一人暮らしをする予定であれば、ワンルームや1Kの間取りで十分でしょう。しかし、これから結婚などによって家族が増えることが考えられる場合であれば、広い部屋の賃貸物件を選ぶ必要があります。また、自分の生活のスタイルに合わせて考えることも必要でしょう。友人がよくあそびに来るというのであれば、デザイナーズマンションでよく見られる、透明の壁のバスルームやトイレは似つかわしくないでしょう。

賃貸選びのための情報